東洋医療学科在校生の声

菊田 理紗さん
東洋医療学科3年生
菊田 理紗さん常盤木学園高等学校 2016年度卒

辛いと感じる人を一人でも救えるようになりたい。

私が鍼灸師を目指そうと思った理由は、小学校・中学校の時にしていた器械体操でした。器械体操は一歩間違えると大怪我をしてしまうスポーツです。その大怪我は後の生活を苦しめることがあります。また、私は気圧の変化による体調不良、イスに長時間座ることができない怪我で今も辛いことがあります。そんな私のような人を一人でも減らしたいという思いで、日々の実習や座学に取り組んでいます。
東洋医学、西洋医学それぞれの視点を学ぶことは大変ですが、その分新たな発見が沢山あるので充実した学校生活を送ることができます。

川上 竜治さん
東洋医療学科2年生
川上 竜治さん中越高等学校 2014年度卒

修学支援制度を利用することで、安心して勉学に励んでいます。

私は柔道整復師の学校を卒業した後、治療院でできる治療を全て自分でしたいと思い、鍼灸師になるため本校に入学しました。柔道整復師の学校を卒業後すぐに入学を決めたこともあり、学費を気にかけていました。現在は本校の様々な修学支援制度を利用することで、勉学に取り組むことができています。
今後も、ただ資格の取得を目指すだけでは満足せず、全科目満点を取る気概で怠慢にならないよう充実した勉強の日々を送っていきたいと思います。

PAGE TOP
資料請求・お問い合わせはお気軽に