東洋医療学科在校生の声

東洋医療学科3年生
近藤 海斗さん小杉高等学校卒

実技の時間が多いので、実践的な知識を多く身につけられます。

私が鍼灸師を目指した理由は、中学・高校と男子新体操をしていた時よく怪我をしていたからです。地元の整骨鍼灸院にお世話になっていました。そこから私も人を治したいという気持ちが芽生え、鍼灸師を目指すようになりました。
新潟看護医療専門学校は実技の時間が非常に多く、他校と比べ、より技術力を身につけられます。学校で実践的な知識を多く身につけられるのはとても有難く感じています。

東洋医療学科2年生
土田 絵美さん分水高等学校卒

豊富な知識と柔軟な思考で患者さんに合わせた治療がしたい。

私は生まれつき体が弱く、体調管理には人一倍気をつかって生活しています。ある時に鍼灸師の存在を教えてもらいました。自分で調べたり、オープンキャンパスに参加していく中で、この職業なら私と同じような体質で悩んでいる人の助けになれるのではないかと考えました。
西洋医学と東洋医学のどちらも学べるため、多様な視点から考える力を養えます。鍼灸師は自分で考え、患者さんに合わせた治療をすることが大きな魅力だと考えているので、豊富な知識を持って柔軟な思考が出来るよう日々勉学に励んでいます。

PAGE TOP
資料請求・お問い合わせはお気軽に